朝ドラ「あさが来た」ゆかりの場所をおとずれる貴重なツアー

写真拡大 (全5枚)

今世紀最高の平均視聴率をマークしたNHKの朝ドラ「あさが来た」。大反響のうちに最終回を終え、いまだロスの人もいるのではないでしょうか。
そんな「あさが来た」のモデルでもある、広岡浅子さんゆかりのスポットをめぐる貴重なツアーが軽井沢で開催されています。
三井財閥の別荘も特別案内

広岡浅子/日本女子大学所蔵
その名も「NHK朝ドラで話題の『広岡浅子』ゆかりのプライベートツアー」。
都心からでも週末旅行に訪れやすい軽井沢は、リピーターの多い観光地でもあります。そこで有名な場所はひととおり見てしまったという人でも、このツアーなら新鮮な気持ちで楽しめそう。

日本女子大学所蔵
たとえば日本女子大軽井沢寮、大もみの木、三井別荘など、ドラマを思い出しながら訪れたい場所をめぐることができます。
三井三郎助別荘/階段・応接室
また浅子や成瀬仁蔵も滞在したとされる三井財閥の別荘を特別に案内してくれたり、浅子を支援した伊藤博文、大隈重信、渋沢栄一らがサロンとして利用した軽井沢の鹿鳴館・三笠ホテルの西洋風カレー特別ランチもいただけます。
夏休み中にも楽しめる
「NHK朝ドラで話題の『広岡浅子』ゆかりのプライベートツアー」の魅力を、ツアーの担当の方に伺いました。

Q『広岡浅子』ゆかりのプライベートツアーは、どのような意図として始まるツアーでしょうか?
A このツアーを通じて、微力になりますが軽井沢の別荘文化を伝えることで、軽井沢ブランドの維持発展に貢献していきたく思っております。
Q このツアーに参加しないと見学できない、とっておきの場所などはありますか?
A とっておきの場所は、小石川三井家8代当主・三井三郎助(高景)の別荘内見学になります。

個人ではなかなか見学できないところを見せていただけるなんて、嬉しいかぎりです。
期間も11月まで開催予定なので、お休みの日にちょっと足を伸ばして、リフレッシュがてら参加してみるのもよし、また夏の避暑として軽井沢に訪れた際にも楽しめるツアーです。

「NHK朝ドラで話題の『広岡浅子』ゆかりのプライベートツアー」
概要:軽井沢にある広岡浅子ゆかりのスポット(日本女子大軽井沢寮、大もみの木)
参加費:7,000円(税別)※保険、昼食、資料込
実施日時:4月23日(土)〜11月27日(日)までの土・日・祝(8月は毎日)
所要時間:約2時間
定員:1回10名まで(別荘地の静かな環境を維持するため)
服装:動きやすい服・歩きやすい靴
雨天時:開催
申し込み:前日17時までにご予約ください(中止の場合は前日18時までに連絡あり)
予約専用TEL:050-5835-2038
Email:info@kri-inc.co.jp