9日、環球網によると、今月8日までの4連休で、韓国の大型免税店では売上高が大幅な伸びを示した。資料写真。

写真拡大

2016年5月9日、環球網によると、今月8日までの4連休で、韓国の大型免税店では売上高が大幅な伸びを示した。

ロッテ免税店の総売上高は前年同期比36%増となり、うち中国人観光客への販売額は43%、日本人観光客への販売額は5%増えた。中でも中国企業の社員旅行として4000人が訪れたワールドタワー店は売り上げが45%増加。このほか、中国人観光客が増えたギャラリア免税店も活況を示した。韓流ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」で主人公を演じるソン・ヘギョがイメージキャラクターを務める化粧品ブランドが中国人客に人気だという。

政府が今月6日を臨時公休日に指定したため、韓国は子どもの日の5日から8日にかけて連休となった。韓国法務部の統計によると、この期間に訪韓した外国人観光客は18万人(延べ人数。以下同)以上、うち8万人余りを中国人が占めた。一方、海外旅行に出発した韓国人は17万人を超えた。(翻訳・編集/野谷)