8日、タイやバリ島を訪れる観光客にとって、シンガポールは単なる中継地ではなくなっている。カジノを解禁したことで、シンガポールを訪れる中国人観光客が倍増した。写真はシンガポールのレストラン。

写真拡大

2016年5月8日、中国紙・参考消息(電子版)によると、タイやバリ島を訪れる観光客にとって、シンガポールは単なる中継地ではなくなっている。カジノを解禁したことで、シンガポールを訪れる中国人観光客が倍増した。

【その他の写真】

ブルームバーグによると、経済的に停滞しているシンガポールにとって、観光は好調な産業のひとつとなっている。公式の統計によると、10年に最新のホテルや大型ショッピングセンター、レストランを併せ持つカジノ2カ所がオープンして以来、4年間でシンガポールの観光収入は25%増加した。

15年はカジノが不景気に見舞われ、観光収入総額は6.8%減少したが、16年1〜2月にシンガポールを訪れた中国人観光客は前年同期比で34%増加した。クレディ・スイスは、シンガポールを訪れる観光客は15年から8%増え、1650万人に上ると予測している。(翻訳・編集/岡田)