9日、AP通信によると、北朝鮮は同日、金正恩(キム・ジョンウン)第一書記が朝鮮労働党の委員長に就任することを明らかにした。写真は平壌。

写真拡大

2016年5月9日、AP通信によると、北朝鮮は同日、金正恩(キム・ジョンウン)第一書記が朝鮮労働党の委員長に就任することを明らかにした。

AP通信など、党大会の取材を許可された少数の外国メディアによると、北朝鮮の朝鮮労働党大会は9日、金正恩第一書記が党委員長に就任することを明らかにした。金第一書記の求心力をアピールする狙いがあるとみられる。6日に開会した党大会では、金第一書記の核開発などにおけるこれまでの成功を称賛した。党大会の取材には100人以上の外国メディアが訪れているが、この日の取材を許されたのは約30人だったという。また、英BBCのジャーナリスト3人が北朝鮮の威厳を侮辱する内容を取材したとして、北朝鮮から国外退去処分を受けた。

この報道に、米国のネットユーザーからは、「米国のトランプ氏と北朝鮮の太ったならず者はコンビなのか?」「どうでもいいよ」「もちろん、党大会なんて本当は開かれていなかったということを私たちは知っているよ」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/蘆田)