友人宅から2300万円を盗んだ疑い 25歳女性被告に無罪判決

ざっくり言うと

  • 9日、友人宅から2300万円を盗んだ疑いの25歳女性被告の判決公判が開かれた
  • 「唯一の証拠である自白の信用性に疑問が生じた」として無罪が言い渡された
  • 裁判官は、友人の被害申告には「不自然不合理な点がある」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング