5月24日(火)に発売される「ハニーレモンジーナ」(税抜140円)

写真拡大

サントリーは、2015年に発売して話題となった「レモンジーナ」に、蜂蜜を加え、より濃厚な味わいに仕上げた新フレーバー「ハニーレモンジーナ」(税抜140円)を、5月24日(火)から全国発売する。

【写真を見る】「オランジーナ」(税抜140円)はパッケージをリニューアル

「ハニーレモンジーナ」は、フランスで親しまれる手作りのレモンの蜂蜜漬けからヒントを得て開発された新商品。オランジーナ社と共同開発したレモンピールエキスに、欧州で親しまれる華やかな香りの蜂蜜と、日本人のなじみ深い甘く優しい香りの蜂蜜を組み合わせることで本格的な味わいに仕上げた。パッケージには、深い緑色を使うことで濃厚で本格的な味わいを表現し、手作り感のある手書き風のロゴや文字をデザインしている。

今回の発売に先駆け、5月9日(月)から5月23日(月)9時まで「#新しくなったレモンジーナは何の味?キャンペーン」を実施。「フランス薫る ちょっといいもの届く12ヶ月」というテーマで、抽選で100名にフランス産蜂蜜のセットや生活雑貨、スイーツ、有名フランス料理店のグルメセットなどが12カ月間毎月届く、嬉しいプレゼントキャンペーンだ。

蜂蜜の甘さとレモンの自然な苦味が絶妙にマッチした「オランジーナ」シリーズの新作。気になる人はぜひゲットして。【東京ウォーカー】