9日、中国の「農民工」の数は2015年末時点で2億7747万人に上り、平均月収は約5万1500円であることが分かった。写真は南京の農民工。

写真拡大

2016年5月9日、中国の「農民工」の数は2015年末時点で2億7747万人となり、前年から352万人(1.3%)増えた。

中国国家統計局が4月28日に発表したもので、農民工のうち、6カ月以上出身の農村で非農業に従事している「本地農民工」は1億863万人で、前年比289万人(2.7%)増。6カ月以上出身の農村を離れて都市で働く「外出農民工」は1億6884万人で、同63万人(0.4%)増えた。

性別では、男性が66.4%、女性が33.6%。女性の割合は前年から0.6ポイント増えた。

平均年齢は38.6歳で前年比0.3歳増。39歳以下が占める割合は55.2%で前年から1.3ポイント減。50歳以上の割合は17.9%で同0.8ポイント増加した。

平均月収は3072元(約5万1500円)で前年から208元(約3490円)増えた。「外出農民工」は3359元(約5万6300円)で前年比251元(約4210円)増。「本地農民工」は2781元(約4万6600円)で同175元(約2935円)増。(翻訳・編集/Akutagawa)