9日、韓国の世論調査機関リアルメーターは、朴槿恵大統領の支持率が前の週より4.9ポイント高い35.9%に上昇したと発表した。写真は韓国の国旗。

写真拡大

2016年5月9日、韓国の世論調査機関リアルメーターは、朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が前の週より4.9ポイント高い35.9%に上昇したと発表した。中国新聞網が伝えた。

同調査は成人2028人を対象に今月2〜4日と6日に実施されたもので、朴大統領の施政に消極的な態度を示した人は4.5ポイント下降の59.9%だった。同大統領の支持率は4月の選挙大敗後から低迷が続いていたが、イラン訪問による経済効果への期待や北朝鮮の36年ぶりの開催となった労働党大会の関連報道が増えたことが支持率の回復につながったとみられている。

このほか、与党セヌリ党の支持率は2ポイント上昇の30.4%、最大野党の共に民主党は0.2ポイント上昇の27.8%だった。(翻訳・編集/野谷)