マツコも満足!風変わりカレーをヘルシーに食べちゃおう【薬膳カレー、給食風カレーetc.】
 5月ですね。彼とまったり自宅で食事。はたまたグループでバーベキューなど……料理する機会がいっそう増えるかもしれません。

 そんなときに、男性人気NO.1のカレーを作ると人気UP間違いなし……ではありますが、美容を考えたい女性としては「がっつりカレー」は避けたいもの。

 そこで今回は、ヘルシーかつ、お手軽にいただけるカレーをご紹介したいと思います。

◆漢方でおなじみ「仁丹」のチューブカレー

 まずは、こちらの『食養生カレー』。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=510370

 この商品、発売元はなんと、あの仁丹なのですよ。「まさか仁丹がカレーを出していたとは」と驚かされるだけでなく、開発には漢方好き女子に人気の「薬日本堂」さんがかかわっているというのです。

 これは、健康面でGood情報です。しかも商品に記載されている成分をチェックしてみても、かなり安心できそうです。

 そしてなにがいいって、このカレー、完成された商品が少量入っているのでそのまま中身を出すだけでいいのがラクでいい。オムライスやハンバーグなどを作って最後にかければお弁当のお伴にもできるのです!

 普通のレトルトカレーの量だと、一食カレーになってしまうので「手抜きカレー」と思われる場合も、これなら「気が利いている」と思われるだけです(ラッキー)。肝心のお味なのですが、少量ながらもパンチが利いていて、辛みもあって、かなり美味しいです。

 実はこの商品、以前、テレビ番組でマツコ・デラックスさんが試食して「美味しい」といったことから、カレー好きの間では知る人ぞ知る逸品となっていたらしいのです。入手したい場合には、ネットで取り寄せるのがいいでしょう。

◆給食の味を家で! 粉末のカレールゥでアレンジも

 続いては、学校給食を作っている会社が作ったカレールゥをご紹介。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=510371

 まず、『おうちで学校給食カレールゥ』こちらのテーマは「安心・安全」。小麦代わりに、米どころ新潟産のお米が使用されています。

 しかもルゥは固形ではなくて、粉末になっているので、いろんなお料理に振りかけられるのがGoodです。今回は、「もやしとしらたきの炒め物」にささっと振りかけてみました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=510372

 するとこれだけで、単調な料理が男性の好きなカレー風味に早変わり! もともとのルゥが美味しいので、少量かけただけで、かなりグレードの高い美味しいお料理になるのです。

 メタボを気にする彼氏がいる方は、ヘルシー料理を作ったときに、足してあげると、食べ応えのあるカレー風料理ができるのではないでしょうか。

 なお、辛み成分は別添えになっているので、辛さの調節も簡単。同じシリーズに「ハヤシルゥ」もあるので、ハヤシを作るときも使えますよ。

◆米粉ブームはカレーにも!

 続いてはこちらも米粉を使用した『お米で作ったカレールゥ』です。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=510374

 新潟の米農家さんが米作りからこだわった米粉を小麦代わりに使用していて、アレルギー27品目が不使用。フレーク状になっているので、こちらも作りたい量だけ使えるのが、勝手がよいと言えましょう。

 カレーと言うと、美味しいけれど「市販のルゥは、高カロリーだし、塩分も油分も多い」。でも、「スパイスから手作りするほどのガッツもない」……そんな方には、今回ご紹介したようなルゥを上手に選んで使う事をオススメしたいと思います。

<TEXT・PHOTO/にらさわあきこ>
●「食養生カレー」http://www.181109.com/item/00331/
●「おうちで学校給食カレールゥ」http://kyusyoku.co.jp/curry/
●「お米で作ったカレールゥ」http://www.magosaku.com/lineup/?p=243