2位人のモノや男を奪うママにも圧勝!「嫌われママ」最もヤバい1位は

写真拡大

ママ友や趣味友、ご近所友達などの身近なところに“権力主義”の女帝キャラな女性はいませんか?

権力闘争が大好きで、マウンティングしまくる“エンパイア女子”がいると、ストレスを感じたり恐怖を感じたり……正直、疲れちゃいますよね。

一方、自分にはそのつもりがないのに周囲からエンパイア女子認定されていたとしたら……! 友情にも悪影響がありそうですし、ショックを受けてしまうのでは?

この度『トーキョー女子映画部』の調査によって、エンパイア女子の特徴が明らかになっています。

さっそく、1つでも当てはまれば危険な“エンパイアママ”認定されちゃう女性の特徴ワースト4をご紹介します。

 

■ワースト4位:他人の問題に介入する

アンケートで「こんなエンパイア女子はイヤだという要素で、一番厄介なのはどれ?」と質問をしてみると、9.1%は「人の問題に介入しまくるお節介やき」を選びワースト4位に。

よその家庭の夫婦問題や子育ての課題に、自ら首を突っ込んでアドバイスしたくなってしまう気質がある女性は、エンパイア女子認定されているリスクが大です!

オトナのお付き合いでは、必要以上に他人の家庭に介入せずに適度な距離感をキープする意識が重要ですよね。

ママ友が愚痴った話題について、根掘り葉掘り聞いちゃう癖がある女性は要注意かもしれません。

 

■ワースト3位:自信満々で優越感に浸っている話題が多い

続いて、19.2%が選びワースト3位になった特徴は「自信満々、自慢話が多い」でした。

自分に自信がある女性ほど、無意識に自慢話をしてしまっているパターンはありがち。

本人は自慢話だと思っていなくても、周囲からすれば「また自慢してるぅ……」と、辟易されている可能性があるんです。

夫の年収や子どもの学校などに優越感を抱いていたとしても、周囲のママ友にはあえて話さないくらいの気遣いがあってもいいかもしれません。

 

■ワースト2位:人のモノを奪ってしまう

また、24.5%は「人のモノ、男を奪う」を選びワースト2位に!

ママ友が素敵なアイテムを持っていると、「わぁ〜! いいなぁ。私も欲しい!」と口にするタイプや、W不倫などの婚外恋愛をしているタイプの女性は立派なエンパイア女子といえそう。

「そ……そんなに気に入ったならあげるね!」とその場では快くプレゼントしてくれていたとしても、「彼女に会うとモノを欲しがるから面倒だわ!」と思われているリスクが潜みます。

人のモノを羨むのはほどほどにしておいてソンはありません。

 

■ワースト1位:常に自分が1番だと思っている

そして、圧倒的な41.1%が選びワースト1位になっている特徴は「いつも自分が一番として扱われないと気が済まない」でした。

ママ友グループ内で、自分が中心人物でないと面白くないと感じちゃう女性は危険シグナルといえそう。

およそ2人に1人の女性が、「常に自分が1番」という素振りがある女性を厄介なエンパイア女子だと感じているんです。

無意識についマウンティングしてしまっている可能性もありそうですし、ママ友会でも嫌われそうですよね。

 

■次点:会う時はいつも高級店ばかり

ちなみに、ワースト5位には4.2%が選んだ「友達になると何かとお金がかかる」が選ばれていました。

エンパイア女子はセレブ風の生活を好むため、ママ友ランチ会でも高級なお店を選んだり、レジャーに出かけるのにも高額なスポットを選んだりしがちなのかも。

日本人は協調性を重んじる気質がありますから、「私はココに行きたいの!」と空気を読まずにゴリ押ししてしまうのも危険です。

 

いかがですか?

“エンパイアママ”だと認定されてしまえば、友情にヒビが入りそうですし、ママ友から距離を置かれてしまって寂しい思いをしそうですよね。

あなたの周囲にも、厄介なエンパイアママがいますか?

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 「女帝ママ」から学べる社交術、2位人心掌握を上回る1位は?

※ ウッソ…実は誰も気にしてなかった!焼肉屋で実は許される個人プレー3つ

※ 絶対聞けない…「ママ友の年齢」がズバリわかってしまうテク

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 短期間で-6.5kg!? 薬剤師が絶賛した効果の出る健康美痩せダイエット法とは

※ 外出中も安心!「留守中に子どもを見守る」ママの強〜い味方とは

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

 

【姉妹サイト】

※ お宅の夫婦は…?「結婚の満足度が高い」カップルの日常習慣5つ

※ 食べても太りにくい!「生理前の爆弾食欲」にオススメなおやつ3つ

 

【参考】

※ 身の回りの“エンパイア女子=女帝キャラの女子”について調査 - トーキョー女子映画部

 

【画像】

※ Sofi photo / Shutterstock