熱中症に注意  台北の予想体感温度38度/台湾

写真拡大

(台北 9日 中央社)中央気象局によると、9日の台湾は各地で晴れ渡り、厳しい暑さになる見込み。予想最高気温は離島の金門と連江を除く全ての地域で30度以上となっている。台北市の予想最高気温は34度、体感温度は38度に達するとみられ、気象局は熱中症への注意を呼びかけている。

その他地域の予想最高気温は、新北市34度、台中市32度、高雄市32度、宜蘭県31度など。多くの地域で午後に一時雨や雷雨になる見込み。

体感温度が比較的高くなると予想されているのは、台北市のほか、新北市、桃園市、台中市。日焼け予防や水分補給を心がけるよう促している。

また、10日夜は前線が近づく影響で、雷雨になる恐れがあるとみられている。

(汪淑芬/編集:名切千絵)