5月7日、丸の内ピカデリー1にて『ROAD TO HiGH&LOW』初日舞台挨拶が行われ、岩田剛典さん、今市隆二さんら出演する総勢7名が登壇しました。


『ROAD TO HiGH&LOW』は、昨年放映されたドラマ『HiGH&LOW』シーズン1の総集編を新たな視点で描いた青春物語です。


(c)HiGH&LOW製作委員会

出演者の登場を今か今かと待ちわびる熱気と興奮で会場のボルテージはすでにMAX! そこに次々と登壇陣がやってきて舞台挨拶がスタートすると、場内は一瞬にしてライブ会場のような盛り上がりに。

撮影を振り返って、岩田さんは「普段から仲良くさせてもらっていますが、撮影中はよくみんなでご飯に行きましたね。ロケ先では、みんなで銭湯にも行きました」と振り返ると、登壇者も全員笑顔で頷きました。

今回、劇中歌を担当した今市さんは、「作品のテーマが絆、友情、仲間と、男性にとっては特に重要で、お金では買えない唯一無二のものだったので、地元の友人や、メンバー、仲間たち、そして“HiGH&LOW”という作品を想いながら歌いました」と熱い思いを口にします。


(c)HiGH&LOW製作委員会

『ROAD TO HiGH&LOW』は2週間限定上映となっており、その間、丸の内ピカデリーにて、毎日出演者が登壇する舞台挨拶リレー企画という超豪華企画が実施されます。

「翌日」の舞台挨拶の登壇者へ電話をして繋ぐテレフォンコーナーが始まると、相手が誰なのか場内がざわつく中、電話先からは「AKIRAです!」とテンション高めに電話に出たAKIRAさんの声が。


(c)HiGH&LOW製作委員会

AKIRAさんに、翌日が5月8日(日)=母の日ということにちなんで、おふくろの味を質問すると、AKIRAさんは「キムチ鍋!」と即答し、会場を笑わせていました。


また、壇上では7月22日より皮切りとなる「HiGH&LOW THE LIVE」概要も発表されました。

2週間限定上映の『ROAD TO HiGH&LOW』を堪能し、7月16日より公開となる『HiGH&LOW THE MOVIE』を鑑賞しライブにも行くという、前代未聞のエンターテインメント“ハイロー”の世界にどっぷりつかってみてはいかがでしょうか♡

【関連記事】

※ 三代目JSB・岩田剛典が理想のタイプを告白!「味噌汁系女子がいい」

※ 西内まりや、三代目JSBメンバー!? 岩ちゃんに間違われ「いえいえいえ」と笑顔で否定

※ 「Yahoo!検索大賞 2015」発表、三代目JSB、窪田正孝、藤田ニコル、金田朋子ら勢揃い

※ 「今年の顔」になった三代目JSB今市&登坂が語る「今年急上昇したメンバーはがんちゃん」「うちの王子さま」

※ 王子様を演じた3代目JSB岩田剛典、私生活では胸キュン台詞は無し?