8日、中国広西チワン族自治区北海市の沖合の島で、漁師がジンベエザメを捕殺したとする写真がインターネット上で拡散している問題について、当局は「これらの写真が本物かどうか確認しているところだ」と語った。

写真拡大

2016年5月8日、中国広西チワン族自治区北海市の沖合の島で、漁師がジンベエザメを捕殺したとする写真がインターネット上で拡散している問題について、当局は「これらの写真が本物かどうか確認しているところだ」と語った。新華社が伝えた。

【その他の写真】

同市の水産畜牧獣医局によると、関係当局が現地に調査チームを派遣したが、この写真がいつ撮られたものかなどを特定することは難しいという。現地の漁業関係者の間でも、水揚げされたジンベエザメが運ばれるのを見たという人がいる一方で、「見ていない」という声も出ている。(翻訳・編集/柳川)