アプリコットカーネルオイルで全身ケア

写真拡大

星野リゾートはあんずをテーマに美を追求する滞在型スパプログラム「あんず美人滞在」を、2016年6月15日から8月31日まで星のや軽井沢で実施する。

皮が薄いため傷みやすく、産地以外にあまり出回らない生あんずは、古くから種子の「杏仁」が漢方薬として利用されてきた。また果肉の栄養素にも疲労回復や美容に効果があると言われている。

杏仁から採取されるアプリコットカーネルオイルを用いた「あんずスパ」では、顔を含めた全身をケア。甘い香りに包まれながら、肌に潤いとツヤをもたらし、かつ紫外線対策にも良いという。また冷房で冷えた身体を温める「Onsen(オンセン)ボディワーク」も。

食事ではスイーツにあわせて和のアフタヌーンティを用意するほか、あんずのスムージーも提供。オプションプログラムとして、あんずを使ったスイーツ作り体験「スイーツ・ワークショップ」も開催する。

宿泊者のみ予約可能で料金は3万6000円(税、サービス料、宿泊料を除く)。定員は1日1組2名まで。