KISSの展覧会「KISS EXPO TOKYO 2016」ラフォーレ原宿で、鉄腕アトムとのコラボも

写真拡大

ロックバンド・KISS(キッス)の展覧会「KISS EXPO TOKYO 2016〜地獄の博覧会〜」が、2016年10月13日(木)から31日(月)まで、東京・ラフォーレミュージアム原宿で開催される。

洋楽アーティストの枠を飛び越え、そのキャッチーなヒット曲や圧巻のライブパフォーマンスで知られるアメリカのロックバンド・KISS。2014年には「ロックの殿堂」入りを果たし、2015年にはアメリカで最も多くのゴールドディスクを獲得したアーティストとして、米レコード協会からも表彰された彼らのアルバムの総売り上げはなんと1億枚以上。

今回開催される「KISS EXPO TOKYO 2016 〜地獄の博覧会〜」では、KISSメンバー全面協力のもと、メンバー所蔵のメモラビリアほか42年間に及ぶ活動の歴史を彩る貴重なアイテムなどを展示。衣装や楽器などファン必見の秘蔵アイテムの展示と共に、彼らが打ち立ててきた金字塔やその軌跡を辿る。

また、KISSメンバーと鉄腕アトムのコラボレーションが今回初めて実現。KISSのアルバム「Love Gun」「Destroyer」のジャケットをモチーフに、イラストレーター・金子ナンペイが手がけたキャンバスアートを展示する。また、Tシャツやクリアファイルなどオリジナルグッズの販売も行われる。

さらに会場には、彼らのアイコンとしても親しまれているKISSメイクの体験コーナーや、メンバーが使用した楽器に触れられるステージセットの設置など、ファンのみならず多くの人が愉しめる企画が用意されている。

その他、ジーン・シモンズ宅に保管されている各年代のツアー・パンフレットから1970年代から90年代のものを展示。特に70年代のものは日本ではなかなかお目にかかれない貴重品だ。また、77年の初来日公演時にメンバーへ贈られたスカジャンで当時のドラマー、ピーター・クリスの所蔵品を展示する。

さらに、ジーン・シモンズが使っていた斧ベース(初代ボディ)やポール・スタンレーがソルトレイクシティ・オリンピックの閉会式で使用したギター、ピーター・クリスが70年代に使用していたバス・ドラムほか、メンバー所有の楽器も多数登場する。

【開催概要】
「KISS EXPO TOKYO 2016 〜地獄の博覧会〜」
会期:2016年10月13日(木)〜10月31日(月)
時間:11:00〜21:00(予定)
会場:ラフォーレミュージアム原宿
住所:東京都渋谷区神宮前 1-11-6 ラフォーレ原宿6階
※会期中、一部の日程で時間が変更になる場合あり。
※内容は2016年5月9日(月)時点での予定。一部内容が変更になる場合あり。
※本展覧会の詳細は決まり次第、順次公式サイトにて発表される。


[写真付きで読む]KISSの展覧会「KISS EXPO TOKYO 2016」ラフォーレ原宿で、鉄腕アトムとのコラボも

外部サイト

  • ラッド ミュージシャン×THE NOVEMBERSコラボTシャツ、バンド結成11周年を記念
  • 原宿の古着屋38選-人気店や隠れた名店を網羅、おすすめルートマップ多数紹介-初心者から上級者まで
  • ひつじのショーンのオブジェ30体が二子玉川に!エヴァやハローキティモデルも