写真提供:マイナビニュース

写真拡大

DMM.comは、「海外クラウドファンディング プロジェクト申請支援サービス」を提供しているAWESOME JAPAN(以下「AJ」)と業務提携契約を締結し、クラウドファンディング支援サービス「」を2016年6月から開始すると発表した。

「海外クラウドファンディング プロジェクト申請支援サービス」は、2014年6月からAJが提供しているもので、その名の通り、海外のクラウドファンディングでプロジェクト立ち上げをサポートする。過去に「シェンムーIII」では約8億円の資金調達に成功し、最も短時間で100万ドルの資金調達を達成するギネス記録を樹立したという。今回の業務提携により、同サービスが拡充されるかたちで「DMM Starter」が開始される。なお、AJの代表取締役 金野太一氏、取締役 土永和博氏がエグゼクティブアドバイザーに就任するということだ。

「DMM Starter」では、DMM.makeと連動することにより、これまで得意としていたゲーム、アニメなどのデジタルコンテンツだけでなく、IoT製品など対象ジャンルを拡大し、ものづくりのスタートアップ支援から、海外の流通・販売支援まで、日本企業・製品の海外進出を包括的にサポート出来る体制が構築されるということだ。具体的には、KICKSTARTER・INDIEGOGOといった米国のクラウドファンディングでの資金調達の支援や、現地ユーザー・企業・メディアなど各種機関への対応代行、国内外へのメディア・SNSを利用したプロモーション、ゲーム・動画・電子書籍・.make等の既存サービスとの連携が挙げられる。

また、「DMM Starter」の開始に伴い、リリースセミナーが東京都・恵比寿のDMM.com 恵比寿ガーデンプレイスタワー21階にて開催される。同セミナーでは、「DMM Starter」の説明と、支援を受けるにあたっての秘話や成功事例、対象となる助成金について紹介されるということだ。開催日時は5月18日10:00〜・19:00〜、5月25日10:00〜・19:00〜。参加費無料。申込はDMM.comセミナー紹介ページにて。

(シマダマヨ)