母の日のエピソードを明かした木下優樹菜と夫のフジモン(C)モデルプレス

写真拡大

【木下優樹菜/モデルプレス=5月9日】モデルでタレントの木下優樹菜が8日、自身のInstagramを更新。母の日のこの日、3歳9ヶ月の長女・莉々菜ちゃんと夫でお笑いコンビ・FUJIWARAのフジモンこと藤本敏史の思いに涙したことを明かした。

【さらに写真を見る】木下優樹菜、2人目妊娠は「すごく悩みました」フジモンとぶつかった過去を告白

フジモンと莉々菜ちゃんから贈られた花束と、莉々菜ちゃんからのメッセージカードの写真を添えて「泣いた」と感動を伝えた木下。「前日にりりなが 今日papaとお花買った〜とかpapa隠しといてる〜とか軽くバラしてきた事もトータルで泣いた」と莉々菜ちゃんがサプライズをバラしてしまったことに触れながら紹介した。

◆初めての母の日


第1子長女となる莉々菜ちゃんを出産してから3年9ヶ月が経過。「初母の日」と今年、初めて娘からプレゼントを贈られたようで「こんなにも嬉しいなんて」と喜びを噛み締めた。

木下の微笑ましい母の日のエピソードに、ファンからは「りりちゃん、本当に優しい子」「素敵な家族。憧れます」「泣ける。感動しました」といった声が寄せられている。(modelpress編集部)