水餃子が名物!台湾で満席続きのローカルの名店「老牌山東水餃大王」(C)モデルプレス

写真拡大

【台湾グルメ/女子旅プレス】台湾には数多くの餃子屋がある事で有名ですが、名の知れた有名店よりも、地元住民の方が日常的に通うお店なら、本場の味をリーズナブルに堪能できますよ。今回は台北市内で、お昼時になると美味しい水餃子を求めて地元の方がこぞって訪れる農安街の名店「老牌山東水餃大王」をご紹介します。

【さらに写真を見る】台湾ローカル客で満席続きの名店「老牌山東水餃大王」店内は地元の方でいっぱい/炒飯や麺料理も美味しい

♥水餃子の名店「老牌山東水餃大王」


農安街の大通りに面したビルの一階にある「老牌山東水餃大王」は、遠くからでも目を引く赤と黄色の店看板が目印です。

近くには台湾グルメの露店が集まる雙城街夜市があり、店の客層はほぼ地元客のみ。ローカル向けだけど、掃除が行き届いていて清潔感はばっちり。

お昼時には入れ替わり立ち替わりお客さんが訪れるため常に満席状態。日本語は通じませんが、メニューがすべて漢字なので、文字の並びからなんとなくどんな料理なのか想像して注文することができます。

♥必ず食べるべき看板メニュー「水餃」


「老牌山東水餃大王」という店名にもある通り、周りのテーブルを見渡すとほとんどのテーブルに水餃子が。これがお店自慢の看板メニュー「水餃」という自信の一品。

水餃は店頭のスペースでひとつずつ手作りしているので、作業している姿をガラス越しに見かけてついお店に引き寄せられてしまうお客さんも少なくないよう。

注文する個数は自分で選べますが、1人につき6個くらいがおすすめ。つるっともちもちの生地が食べやすく、あまりお腹が空いてない時でもぺろっと食べられちゃいます。辛いもの好きならピリ辛ソースをかければ、よりごはんが欲しくなる味に。

ちなみに焼き餃子もあるので、水餃子と両方オーダーして食べ比べてもいいかもしれません。

♥炒飯や麺料理、おかずも充実


水餃だけではちょっと物足りないと感じたら、サイドメニューも充実しているので、スープ、ご飯物、麺料理を一品ずつ頼んでみんなでシェアするのがおすすめ。

台湾の麺料理といえばこれ、というメジャーな「牛肉麺」、日本と似たほっとする安定感のある味付けの「蝦仁炒飯」、台湾家庭料理としておなじみの中華風コーンスープ「玉米湯」が定番です

満席時には大きな円卓を他のお客さんと相席で囲む場合もありますが、地元の方に混じって食べる体験も台湾ならでは。旅の忘れられない思い出のひとつとなるはずですよ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■老牌山東水餃大王店舗情報


住所:台北市中山區農安街31號1樓(橘線捷運中山國小站1號出口8分)
電話番号:02-2585-2547
營業時間:11:00〜21:00
定休日:星期日

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。