写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マネーフォワードは5月9日、東海東京証券の顧客に向けた自動家計簿・資産管理サービスとして「マネーフォワード for 東海東京証券」の提供ならびに運営を開始したことを発表した。同社によると、証券会社の顧客に向けた自動家計簿・資産管理サービスの開発、提供ならびに運営は国内初の事例だとしている。

同サービスは、マネーフォワードが提供する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」をベースに、東海東京証券の顧客向けに機能を拡充した自動家計簿・資産管理サービスで、WEB/iOS/Androidで提供される。ユーザは、東海東京証券だけでなく、そのほか全国の証券会社で購入・保有している株式、債券、投資信託、FXなどの金融商品の管理や、国内の全銀行を含む2,580以上の銀行口座の入出金・残高情報の管理、クレジットカード・電子マネー・ポイントなどの一括管理を行うことができる。

また、ホーム画面には東海東京証券の口座残高が表示され、そのほか東海東京証券からのお得なお知らせを受けとることも可能となっている。

(石原由起)