画像

写真拡大 (全2枚)

 日本経済新聞社は、4月28日、Facebookのグループ機能を活用し、日本経済新聞社の編集委員とトップエコノミストが繰り広げる議論の閲覧やコメントの投稿が可能なサービス、「ソーシャルパネル by NIKKEI」を開始した。

 日本経済新聞社は、交流サイト(SNS)を専門家による意見発信の場として活用する「ソーシャルパネル by NIKKEI」を4月28日より開始した。具体的にはFacebookのグループ機能を使い、日本経済新聞社の編集委員らと「パネリスト」となるトップエコノミストが、Facebook上で議論を繰り広げる。

 同グループに参加することで、専門家の議論をFacebookで閲読できるほか、コメントをすることが可能。なお、議論の様子を見るには、Facebook上でグループへの参加申請をして、承認を得る必要がある。

MarkeZine編集部[著]