<ヨコハマタイヤLPGAクラシック 最終日◇8日◇RTJゴルフトレイル(6,599ヤード・パー72)>
 アラバマ州にあるRTJゴルフトレイルで開催された、米国女子ツアー「ヨコハマタイヤLPGAクラシック」は最終ラウンドを終了。前日に大会レコードとなる“63”を叩きだして2位と3打差の単独首位からスタートした20歳のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が、トータル14アンダーで逃げ切りタイ勢初の米国女子ツアー優勝を成し遂げた。

 エイミー・ヤン(韓国)、ステイシー・ルイス(米国)らが猛チャージをかける中で耐えきった。スコアを伸ばせず前半を終えると後半12番のボギーで13アンダーとし後続に迫られた。それでも、続く14番でバーディを奪うと16番でもバーディ。17番はボギーとしたものの最終ホールをパーでまとめ逃げ切って見せた。ジュタヌガーンは今季メジャー初戦「ANAインスピレーション」で終盤を首位で迎えるも突如崩れ優勝を逃しており、タイ勢にとってはついに訪れた歓喜の瞬間となった。
 日本勢は野村敏京がトータル5アンダーの22位タイフィニッシュ。上原彩子がトータル3アンダーの33位タイ、宮里藍は最終日に1つスコアを伸ばしトータル1アンダーの45位タイとなっている。横峯さくらはトータル2オーバー60位タイ、主催者推薦で出場した藤本麻子はトータル5オーバーの68位タイでフィニッシュした。
【最終結果】
優勝:アリヤ・ジュタヌガーン(-14)
2位T:エイミー・ヤン(-13)
2位T:ステイシー・ルイス(-13)
2位T:モーガン・プレッセル(-13)
5位:キャロライン・ヘドウォル(-12)
6位T:キャンディ・クン(-11)
6位T:パク・ヒヨン(-11)
6位T:ライアン・オトゥール(-11)
6位T:ミンジー・リー(-11)
22位T:野村敏京(-5)他
33位T:上原彩子(-3)他
45位T:宮里藍(-1)他
60位T:横峯さくら(+2)他
68位T:藤本麻子(+5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>