6日、韓国・ソウル市で、中国人観光客4000人を対象にしたサムゲタン(参鶏湯)パーティーが開催された。中国人観光客を呼び込むため、他にもさまざまな催しが企画されている。写真はサムゲタンパーティーの会場。

写真拡大

2016年5月6日、韓国・ソウル市で、中国人観光客4000人を対象にしたサムゲタン(参鶏湯)パーティーが開催された。新華社が伝えた。

【その他の写真】

場所は、盤浦(パンポ)漢江公園で、サッカー場3つほどの広場に400卓のテーブルが並べられ、中国人観光客4000人を相手に400人が給仕するという壮大な催しとなった。消費された鶏は8000羽。さらに韓国酒1800本、ビールとソフトドリンクそれぞれ8000本ずつが飲み干され、総勢880人が調理や給仕にあたった。

同様のイベントは近日中に再び開催され、8000人が参加する予定だという。韓国側は航空機60機、大型バス200台余りを動員。中国人観光客は市内32カ所のホテルに宿泊する。8000人が韓国を訪れることで、495億ウォン(約45億円)の経済効果が見込まれるという。

韓国では中国人観光客を呼び込むため、さまざまな催しが企画されている。ソウル市観光体育局の金一承局長によると、中国人観光客の存在が韓国旅行市場に占める割合は46%に上るという。今回のようなイベントをきっかけに、観光客の増加だけでなく、韓国製品の中国市場における販売にもつながることが期待されている。(翻訳・編集/岡田)