いい奥さんになりそう!と思わせる女子力高めのテクニック5選(photo by DragonImages/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】恋愛とは楽しいだけのひと時でなく、結婚相手を見極める大切な時間ではないでしょうか?どんな人と結婚するかによって、人生は大きく左右されるので、しっかり見極めたいところですよね。でも、それは男性の側も同じです。「この人はいい奥さんになってくれるかな?」とけっこうシビアに見てるものです。

【他の記事を見る】恋愛上手なモテ子は知ってる!男性をトリコにするテクニック

♥あまり束縛しすぎない


多くの男性は、結婚=自由がなくなることというイメージをもっているようです。もちろん、独身時代のようにすべて自分の思うようにお金や時間が使えなくなる部分もあるので全く間違いではありませんが、過度に心配して結婚を躊躇しているのならもったいないですよね。

それで、お付き合いをしている期間中も、あまり結婚生活のことを心配させないよう、束縛のしすぎには気を付けて。

どんなに彼女や奥さんのことを愛していても、男友達のことを大事にしたいのが男というものです。男同士で遊びに行くのは、あまりにもしょっちゅうでなければ許してあげましょう。

「何時に帰ってくるの?誰と行くの?」などとしつこく聞くとうんざりされるので、そこは器の大きいところを見せてあげてくださいね。

♥やっぱり料理上手


いい奥さんの条件で定番なのがお料理上手。冷蔵庫にあるものでパパッとおいしいものを作れるのって、男性にとってはいい奥さんの象徴のようなもの。

「○○のオーブン焼き△△風□□ソース添え」みたいな、長い名前の外国の料理よりも、空揚げや卵焼きや、ハンバーグなど、子供のころの運動会のお弁当に入っていそうなメニューがおいしく作れたりすると、男心をグッとわしづかみにできるみたいです。

ピクニックデートのときはちょっと頑張ってみてください。

♥聞き上手


男性は家族のために、一生懸命働いて頑張って生きていくものです。だからこそ、毎日頑張って働くために、家庭に聞き上手の奥さんが必要なんです。

理不尽な上司の愚痴や、ダメダメな部下の愚痴など、会社ではだれにも言えないことを奥さんに聞いてもらって「頑張ってるね。ありがとう。」と言われるだけで、また明日から頑張れたりするもの。お付き合いをしているときも、彼の話はしっかり聞いて精神的にサポートできる器の大きな彼女になってくださいね。

♥キレイ好き


主婦が毎日こなさなくてはいけない家事の大部分は料理とおうちのお掃除です。家の中がゴチャゴチャしていると、リラックスできないし、作業効率も下がってしまう一方。

彼女の家に呼ばれていったら、シンクの水垢がこびりついていて、いつから掃除していないの?!という汚さで萎えてしまった、というのもよくある話です。

家中をいっぺんに掃除するのはなかなかの重労働なので、まずは台所の水回り、窓のサン、化粧台など、ポイントに絞って今日からお掃除を始めてみてはいかがでしょうか。

♥子供好き


結婚したら、パパになって子供とキャッチボールをしたい!というベタな夢を持っている男性って意外と多いです。

彼女が優しいママになる素質を持っていると安心ですよね。たとえば、遊園地でアトラクションに並んでいて、前か後ろに小さなお子さん連れのファミリーがいたらチャンスです。

ちょっと笑いかけたり、手を振ってみたりして、子供好きをアピールするチャンス。あまりしつこくやると、不審者になるので何気なくやってみてくださいね。

いかがでしたか?

恋愛期間中は楽しいものですが、結婚後の幸せな生活が想像できるとより楽しいものになりますよね。お互いに、彼氏、彼女のいいところをしっかり見極めて幸せな恋愛をしてください。(modelpress編集部)