6日、環球網は記事「米国人の国際養子縁組、韓国人は国別3位に―韓国メディア」を掲載した。韓国中央領養院は5日、米国の国際養子縁組に関する報告書を発表した。2015年に世界5648人の児童が米国人の養子になったという。写真は米国人の親子。

写真拡大

2016年5月6日、環球網は記事「米国人の国際養子縁組、韓国人は国別3位に―韓国メディア」を掲載した。

韓国紙・朝鮮日報によると、韓国中央領養院は5日、米国の国際養子縁組に関する報告書を発表した。2015年に世界5648人の児童が米国人の養子になったという。国別で見ると中国人がトップで2354人。2位はエチオピア、3位は韓国という並びだった。

米国人の養子になった韓国人児童のうち、95%は未婚出産で生まれてきた子どもたち。2014年に未婚出産で生まれた子どもは8459人と全出産数の1.9%を占めている。その10%が外国人の養子になっている。(翻訳・編集/増田聡太郎)