カメラマンから送られてきた「メルセデスAMG S63クーペ」の写真、一見普通に見えますが、横からの画像を見るとボディが不自然に切り詰められており、コンパクトになっているのが分かります。

1

カメラマンに情報を確認すると「メルセデスAMG S63クーペ」のコンセプトモデルではなく、次世代「SL」のミュール試作車ではないか、とのこと。

メルセデスのオープンモデルは2019年に「SLK」、2020年に「SL」の発表が予定されており、今回はその次世代モジュラーシャシーのテストのようです。

次期「SL」はダウンサイジング化が噂されており、3リットルV型6気筒エンジンの搭載が見込まれています。

(APOLLO)

謎のメルセデスAMG S63を発見。コンパクトボディの正体は!?(http://clicccar.com/2016/05/08/370639/)