共同通信社提供

写真拡大

(台北 8日 中央社)台湾証券取引所は5日、日本の主要指数、日経平均株価に連動する上場投資信託(ETF)が、9日に上場すると発表した。

新たに上場するのは、国泰投信(台北市)が募集、発行するETFで、レバレッジ型とインバース型も同日上場予定。これにより、同所のETFの数は46に増える。

同所は上場するETFの銘柄数や売買高は増加し続けているとする一方、各金融商品にはリスクがあるとして、売買を行う前に公開されている情報を詳しく調べるよう呼びかけている。

(田裕斌/編集:杉野浩司)