単独首位をキープしてバックナインに入ったレクシー・トンプソン(撮影:ALBA)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 最終日◇8日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(6,605ヤード ・パー72)>
 国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の最終日。トータル13アンダーの単独首位からスタートしたレクシー・トンプソン(米国)がトータル15アンダーにスコアを伸ばして前半を終了。トータル9アンダーとしている2位の渡邉彩香に6打差をつけてバックナインに入った。
レクシー・トンプソン、イボミの最終日の勝負カラーは?LIVEフォトでチェック
 トンプソン、渡邉と最終組を回るイ・ボミ(韓国)は前半だけで2つスコアを落としトータル6アンダーで3位。トータル5アンダーに申ジエ、ぺ・ヒギョン、カン・スーヨン(いずれも韓国)がつけている。トータル4アンダーの7位タイにはキム・ハヌル(韓国)と飯島茜が続く。
<ゴルフ情報ALBA.Net>