保田圭に学ぶコールドプレスジュース活用術

写真拡大

 元モーニング娘。の保田さんは、朝、ご主人にコールドプレスジュースのお弁当を作ることがしばしば。

 例えば、朝からゴルフというときのゴルフ場に着くまでの時間に、ご主人が朝食代わりに飲めるように、早起きしてこしらえるのだそうです。

 保田さんのご主人はフルーツをそのまま固形で出しても食べてくれないそうなので、このコールドプレスジュースはまさに貴重な健康サポート飲料。リンゴやグレープフルーツ、オレンジ、レモン、キウイ、ビーツなどのフルーツや、小松菜、セロリ、生姜などの野菜を使って、たっぷり栄養補給をしてもらうそうです。時には、スピルリナの粉末を入れることもあるんだとか。

 ご主人が風邪を引いたときにもコールドプレスジュースが大活躍。そのときは、ビタミンたっぷりの材料をチョイスしていました。赤パプリカ、ニンジン、リンゴ、オレンジ、キウイ、レモンそして、チアシードです。

 たんぱく質、カルシウム、鉄分、ビタミンC、カリウムのほか、オメガ3系の油や食物繊維も豊富で、栄養満点。風邪にもよく効果を発揮しそうです。

 ぜひ保田さんのようにコールドプレスジュースでの健康サポートを、あなたも大切な人にしてみてください。