監督・GM・オーナー・選手…4つの要素を楽しめる

写真拡大

セガゲームスは、Windowsパソコン向けプロ野球チーム運営シミュレーションゲーム「野球つく!!」のサービスを2016年春に開始するのに先だち、事前登録を受け付けている。

「プロ野球チームをつくろう!ONLINE」シリーズ最新作。プロ野球12球団所属の実名選手を使用してチームを作成し、ほかのプレイヤーとペナントレースを戦い、「ホームタウン」を経営・成長させながら最強のチームを作り上げる。ペナントレースは自動進行するため、忙しい人でも楽しめるという。

これまでの「監督」「GM(ゼネラル・マネージャー)」のほか、「オーナー」や「選手」としてプレイを楽しめる。PCとスマートフォン(スマホ、iOS/Android)が連動し、外出先ではスマホ、自宅ではPCで試合観戦など、同じゲームデータでプレイが可能になった。

事前登録では、ガチャやアイテム獲得に使える「つくろう球」、選手強化に役立つ「野球魂」、選手の能力がアップする「トリプルスリー」などが登録者数に応じて全員にプレゼントされる。

基本プレイ料金は無料、アイテム課金制。