お兄系男子には清楚系で攻めろ!ファッション別「男子攻略法」

写真拡大

服装は、その人個人の考え方を示すアイテムの一つ。ですから、私服でどんなファッションを好んで着ているかをみれば、ある程度その人のタイプが見えてくるものです。

今回は、ファッションジャンルで見る、タイプ別・男子の落とし方についてご紹介します。

■カジュアル系ファッション


ゆとり前半、20代半ば〜後半の男子は、多くがここにたどり着きます。学生時代は、ストリート系だった男子も、年齢を重ねると、

「この太パン、もう履いて行けるところないかも・・・」

「さすがに腰パンはなぁ・・・でも、このジーパンを普通にウエストで履くのもないな」

と考え始め、使えないアイテムが多くなって洋服を一層するようです。女子でも、同じように20代半ばすぎにファッションがガラっと変わる人もいますよね。

そんな、カジュアルスタイルなゆとり男子の恋愛観は、地にが足着いたもの。『次に付き合う子は、結婚を考えられる子』という信念を持っているゆとり男子が多いので、刺激よりも安心感を与えられる女子だとアピールすると良いでしょう。

■ストリート系ファッション


ストリート系はゆとり後半組の若い男子に好まれますが、一部ゆとり前半にも。ストリート系ファッションを好むゆとり男子は、「男たるもの、何事にも強く!ガツガツと!」な考えを持っていることが多いのです。

面食いで、とにかく見た目重視な女子を好むゆとり男子の多くは、ストリート系ファッションだったりします。

恋愛も、直球ストレート。白黒ハッキリしたいタイプなので、友達以上恋人期間が長くなることは、滅多にありません。ストレート系ファッションの彼が好きなら、「◯◯くんの、こういう男らしいところが好き」と褒めるところから攻めていきましょう。

■お兄系ファッション


渋谷にいる、靴のとんがった男子、というイメージの強いお兄系。

しかし、一見チャラそうに見えますが、意外と繊細で女性の気持ちを理解するのが得意なタイプだったりします。人気ホストだと分かりやすい例。お兄系の見た目でも、気遣い抜群・女性の扱いはピカイチですよね。

お兄系の男子は、派手な女子と大人数でつるむことが大好きで、そのグループ内で付き合うこともまれにありますが、グループは友情で大事にし、多くはグループ外に彼女をつくるようです。

このタイプの男子が好きなら、清楚な女子を演出し、『仲間』ではなく、『本命彼女』として見てもらうほうが近道。派手な見た目の女子の「友達」として近づくのが効果的です。

もちろん、ファッションだけで人は判断できませんが、これらをひとつの指標にして気になる男子にアタックしちゃいましょう!