<ウェルズ・ファーゴ選手権 3日目◇7日◇クエイルホロークラブ(7,575ヤード・パー72)>
 ノースカロライナ州にあるクエイルホロ―クラブで開催されている、米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」の3日目。トータル1オーバー62位タイで予選を通過した松山英樹は5バーディ・3ボギーの“70”で回り、トータル1アンダーでに浮上してフィニッシュした。
松山英樹の熊本支援にファウラーが…
 松山はスタートの1番でセカンドを約5メートルにつけてバーディを奪うと、続く2番パー3でもバーディを奪う幸先のいい立ち上がり。3番はセカンドをグリーン左に外してボギーとするも、7番パー5をバーディとして2つスコアを伸ばして折り返した。後半は12番、13番と連続ボギーがくるも、14番でバーディを奪って悪い流れを切ると、17番もバーディとしてホールアウトした。
 トータル8アンダー単独首位で3日目を迎えたアンドリュー・ルーペ(米国)、3打差5位タイのリッキー・ファウラー(米国)らはこれからティオフを迎える。
<ゴルフ情報ALBA.Net>