6日、中国経済網によると、中国湖南省で売春しようとした女が相手の男性に断られたことに腹を立て、男性の家に放火するという事件が起きた。資料写真。

写真拡大

2016年5月6日、中国経済網によると、中国湖南省で売春しようとした女が相手の男性に断られたことに腹を立て、男性の家に放火するという事件が起きた。

33歳の張(ジャン)容疑者は、ネット上でやり取りした男性と売春の約束を取り付けたが、男性はその後に張容疑者の写真を見て「美人ではない」と感じ、断りの連絡を入れた。張容疑者がすでに男性の家に向かっていると知ると、男性は自分の住所を実際に住んでいるB棟ではなくA棟だと嘘をついた。

そうとは知らない張容疑者は、A棟の部屋を訪れ呼び鈴を鳴らすが誰も応答しない。男性に電話をすると再び断られたため、交通費だけでも支払うよう交渉したが口論に発展。男性から罵倒されたことに腹を立てた張容疑者は、玄関にあったポリ袋に火を放った。幸い火はまもなく消し止められたが、その部屋に住むまったく関係のない蔡(ツァイ)さんが、下駄箱やドアが黒焦げになるなどの被害を受けることに。張容疑者は警察に逮捕された。(翻訳・編集/北田)