香港国際空港で書店が相次ぎ閉店 言論の自由の後退を懸念する声

ざっくり言うと

  • 香港国際空港で、習近平氏に関する本を売っていた書店が相次いで閉店した
  • 商業的な理由とされているが、言論の自由の後退を懸念する声もあるという
  • 空港側や書店の一部は、閉店の背後に政治的な動機があることを否定している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング