東京工業大学、台湾の大学に交流センター設置

写真拡大

(台北 7日 中央社)国立台湾科技大学(台北市)で7日、東京工業大学(東京都)の台湾交流センターの看板掛けの式典が行われた。教育部(教育省)の林思伶・政務次長は、世界大学ランキングの上位100校に入っている名門大学が、台湾に交流センターを設置する初のケースだと述べ、開設を喜んだ。

台科大の廖慶栄校長(学長)は、東工大との協力は得難いチャンスだと強調。今後は同大学の台湾での活動に協力していくとしている。

東工大は、英国の大学評価機関、クアクアレリ・シモンズ社が発表した最新の世界大学ランキングで、56位に入っている。

(陳至中/編集:杉野浩司)