5日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本に長く住むほど日本人が嫌いになると主張する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年5月5日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本に長く住むほど日本人が嫌いになると主張する記事を掲載した。

記事では、日本へ旅行に行く人は、日本の清潔さや社会秩序、日本人の礼儀正しさに好印象を持つが、長く住むと日本人の内心は違うことに気が付くと主張。日本人は礼儀正しいものの内心は差別しており、自己中心的で貪欲、凶悪な特性で、正常な日本人は2割しかおらず8割は変態だと論じた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本に住んで6年になる友人が、外国人が溶け込むのは難しく、溶け込むと日本人の変態さが分かると言っていた」
「これは世界のどこも同じだろ。貧乏で地位がなければバカにされる」

「日本が専用機を出したって絶対に日本には行かないぞ!」
「俺は中国に長くいるほど中国の環境と民度が嫌いになるが」

「日本人がどうなのかは知らないが、中国人がどうなのかは分かる。詐欺師が多すぎ」
「町中でスリの現場を見かけても声を上げる勇気がないのに、大声で日本滅ぼせと叫ぶ中国人。生きている同胞の苦痛には関心がないのに、この世にはいない同胞を忘れるなという」(翻訳・編集/山中)