投手陣が乱れ、阪神が首位奪取に失敗 連勝も3で止まる

ざっくり言うと

  • 7日のヤクルト戦に阪神は6−10で敗れ、連勝は3でストップした
  • 巨人が敗れたため、勝てば首位奪取となるところだったが、痛恨の黒星
  • 七回に1死満塁のピンチで大和が適時失策を犯し、勝ち越し点を献上した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング