6日、映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」シリーズでヒロインを演じた女優ジョイ・ウォンが公開した最新ショットで、左手薬指にはめた指輪が注目されている。写真はジョイ・ウォン。

写真拡大

2016年5月6日、映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」シリーズでヒロインを演じた女優ジョイ・ウォン(王祖賢)が公開した最新ショットで、左手薬指にはめた指輪が注目されている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」で美人幽霊を演じ、その名をアジア中にとどろかせたジョイ・ウォン。04年以降は芸能界を離れ、カナダで暮らしている。最近では、ジョイのファンが集まる中国の掲示板サイトへ、たまにメッセージや写真を寄せているため、今年49歳ながら以前と変わらない美貌をキープしていることが分かる。

ジョイ・ウォンが6日、この掲示板サイトに投稿した写真が注目されている。この写真はイヤホンを耳に挿し、髪をかき上げるジョイの姿を斜め上から撮ったもの。この時、左手薬指には指輪が光っており、「もしかして電撃婚したのでは?」とネット上で話題になっている。

この電撃婚の話題については、根拠のない話ではない。ジョイ・ウォンは過去に、台湾の男性歌手チー・チン(齊秦)と交際。2人は86年に出会い、破局と復縁を繰り返しながら、その関係は02年まで続いた。チー・チンはこのほど出演したテレビ番組の中で、「昔の恋人」の近況について語ったが、それがジョイ・ウォンの話であることは明らか。その「昔の恋人」の家族を今も訪ねることがあり、その時に「いい恋をしている」と聞いた、と明かしている。(翻訳・編集/Mathilda)