長野県の小学校で児童ら11人が食中毒 校庭のスイセンを間違えて食べる

ざっくり言うと

  • 長野県は7日、小学校の児童ら11人が食中毒になったと発表した
  • 山菜のノビルと間違えて、有毒植物のスイセンの球根を加熱して食べたという
  • 嘔吐などの症状を訴えたが、命に別状はなく快方に向かっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング