今さら聞けない!なぜ脂肪燃焼スープで痩せられるのか?

写真拡大

 あの浜田ブリトニーさんも飲んでいるという「脂肪燃焼スープ」。飲んでいるだけで特に食事制限もなく、するすると痩せられると評判ですよね。

 そんな魔法のようなスープがあるはずはないと思っていませんか? でも、それって決して嘘とも言い切れないんです。そこで、脂肪燃焼スープでなぜ痩せられるのか、そのメカニズムに迫ってみましょう。

 脂肪燃焼スープの基本の具材は、大根、ニンジン、タマネギ、キノコ、キャベツ、生姜など。ちなみに浜田さんはトマト缶などを使っていました。これらの具材をだしで煮込んで、塩などでサッと味付けするシンプルなものです。

 この脂肪燃焼スープ、毎日食べていると、便通が良くなり、さらに体重減が見込めるといわれています。その理由は、体内にたまった毒素が排出されるから。野菜の力で毒出しが進み、体の中がきれいになると同時に代謝もアップ。腸にアプローチすることが、全身の滞りをスムーズにして、冷えや肩こり解消にもつながるのだそうです。

 浜田さんも便通を良くして美肌づくりのために食べているとのこと。お通じが気になる、肌の調子がちょっと、あるいは食べ過ぎたというときの「お助けメニュー」として活用してみてください。