あなたならどうする?どうしてる?今どき脱毛事情

写真拡大 (全3枚)


見えないパーツに人気集中! 今どき脱毛トレンド



今までの脱毛といえば、薄着で人目に触れるワキや腕、脚などが中心でした。しかし最近、人から見えないパーツ、特にデリケートゾーンを脱毛する女性が急増中。

具体的には、ビキニラインの「Vライン」、外陰部の両サイド「Iライン」、お尻の肛門周り「Oライン」の3カ所。処理しておくと生理時にも清潔に保ちやすいことや、ムレやニオイも軽減されてパートナーへのエチケットにもつながると注目されています。


カミソリ&毛抜き 危険な自己処理とは?



一方、ムダ毛を早く処理したくてやりがちなのが、カミソリや毛抜きでのセルフケア。しかしそこには大きな落とし穴が・・・。

カミソリで汚肌になるワケ

ムダ毛を表面的に一掃できる剃毛は、肌の角層も一緒に剥がしてしまうので要注意。肌の健康を支えるバリア機能が壊れるので、肌は乾燥し、それを補おうと、未熟な角層が表面で厚く重なることで、ゴワゴワした肌になったり、毛穴が目立ったりします。

また、刺激がきっかけでメラニンが増えて色素沈着を起こすこともあります。肌の弱い人は、カミソリ負けや湿疹ができることも。

毛抜きは炎症の原因に

抜いた後は毛穴が締まってキレイになったように感じますが、毛をつくる組織が壊れたわけではないので、また毛は生えてきます。

しかもその時、毛穴が閉じているため毛が外に出られず、角層の下で伸びてしまう埋没毛になったり、赤ニキビのような毛膿炎になったりすることもあります。

キレイに脱毛したいならプロにお任せ



より安全に脱毛したいなら、自己流よりもプロにお願いするのが賢明。あなたに合ったメソッドを取り入れてみて。

エステ脱毛

エステや専門サロンで受ける施術。細かいパーツごとやフリーパスなど豊富なプランがあり、1回あたりのコストが比較的低いので、何度も通いたい人も気軽に始められます。

エステ脱毛について詳しくチェック

医療脱毛

美容皮膚科や美容外科などのクリニックで受ける施術。医療機関でしか使えない強力な機器を使うので効果が高い上に、医師に診てもらえるので安全です。

医療脱毛について詳しくチェック

家庭用脱毛機器

自宅で使える脱毛アイテムも、今やプロ級の逸品が続々登場。1回の出費で、予約に煩わされることもなく、いつでも何度でも気軽にケアできます。

家庭用脱毛機器について詳しくチェック

【番外編】デリケートゾーンのブラジリアンワックス脱毛

光やレーザーとは違い、その場で毛根から抜くので、施術後すぐツルツルの美しさに。人気のVIOラインを脱毛したいなら、試してみる価値あり。

ブラジリアンワックス脱毛について詳しくチェック

脱毛特集一覧はこちら

■Profile
取材協力/銀座ケイスキンクリニック院長 慶田朋子先生
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。日本レーザー医学会認定レーザー専門医。豊富な知識と経験に裏打ちされた革新的な治療で、脱毛はもちろん美容医療全般において絶大な支持が集まる。
http://www.ks-skin.com/

取材・文 : 東城ノエル/イラスト : micca