デート中「ケチだな〜」と感じる男の行動ランキング 2位「クーポンを使う」1位は?

写真拡大

浪費家の男性も考え物だけど、ケチすぎる男性もちょっと……と感じる女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は女性のみなさんに、デート中ケチだなと、引く男性の行動について、お話を聞いてみました。

■ケチだと感じる男性の行動ランキング

Q.デート中ケチだなと、引く男性の行動はなんですか?

第1位 割り勘・おごってくれない……56.9%

第2位 クーポンを使う……10.2%

第3位 安い店・メニューを選ぶ……4.8%

第4位 交通費をケチる……1.5%

※第5位以下省略

デート中、女性が男性に対してもっとも「ケチだな」と引いてしまうのは、「割り勘」や「おごってくれないこと」という結果になりました。それぞれのくわしい理由を見ていきましょう。

■1位 割り勘・おごってくれない

・「1円単位で割り勘をする男性。そこまで細かくしなくてもいいのではないかと引いてしまう」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「きっちり割り勘してきてそれを当たり前のような顔をする人」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「小銭単位までの割り勘。おごるくらいの見栄を張ってほしい」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

デートで割り勘を強要されると、引いてしまう女性は多いようです。割り勘にするにしても、1円単位まできっちりしてくる姿はスマートとは言いがたいですよね。

■2位 クーポンを使う

・「付き合いたてにクーポンを使う人。最初は見栄を張って使わないでいて欲しいかも」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「クーポン持参。付き合ってるときならいいけど、知り合って間もないデートのときはいや」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「クーポンばかり使ってお店を選ぶ人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

付き合って時間がたっている仲ならいいですが、最初からクーポンを利用されると、これまたスマートな姿に写らないのかもしれません。女性はそんなところを気にする人も多いようです。

■3位 安い店・メニューを選ぶ

・「明らかに安っぽいお店にばかり行く」(25歳/生保・損保/営業職)

・「安いところばかり連れて行かれると嫌になる」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

・「家で飲もうとするときや安い居酒屋に行ったとき」(29歳/医療・福祉/専門職)

お店を知らなくて行っているのか、それとも故意に行っているのかによって、安いお店に連れていかれたときの反応は変わってしまいますよね。後者である場合は、言うまでもなく今後のデートのお誘いに付き合うことはなくなってしまいそうです。

■4位 交通費をケチる

・「交通機関を使わず歩こうとすること」(31歳/商社・卸/その他)

・「交通費をケチって、交通機関を使わずに歩く。かなりの距離だったから歩くのに疲れた」(28歳/金融・証券/営業職)

・「交通費をケチって疲れてるのに無理やり歩かされる、車の駐車料金を気にして早く車に戻ろうと急がせる、レストランの前のメニュー表に書かれた値段を見て”別の店にしよう”と言い出す」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

健康のことを考えて、あえて歩こうとするならいいですが、ただ単に交通費を節約しようと思って歩かれると、幻滅してしまいそうです。女性はデートでヒールを履いていることも多いので、無理に歩かされると、次のデートはないな、と思ってしまうのかもしれません。

■まとめ

お金を無駄に使わないことは、決して悪いことではありませんが、使うべきところにキチンとお金を使わないと、結局は損することが多そうですよね。女性はお金のかかるデートがしたいわけではありません。ただ、デート中の男性には、できるだけスマートな姿を見せてほしいのが本音。そんな気持ちが伝わってくるアンケート結果でした。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数137件。22歳〜39歳の社会人女性)