ジャガーの正規ディーラーで展開されている「ジャガー・バーチャル・ドライブ」は、アンバサダーの錦織 圭選手が運転するジャガーXEのドライビング体験などができます。

1

こうしたバーチャル・ドライブを積極的に提供しているジャガー・ランドローバーから、iOS向けのアプリ「ジャガー・ランドローバー・バーチャル・ドライブ」の提供が開始されました。

冒頭で紹介したように、ジャガー・ランドローバー・ジャパンでは、昨年6月から、ヘッドマウントディスプレイを活用した日本初(同社調べ)のバーチャル試乗体験システム「ジャガー・バーチャル・ドライブ」、「ランドローバー・バーチャル・ドライブ」を全国の正規販売ディーラーネットワークに導入済み。

今回、提供が開始されたiOSアプリ「ジャガー・ランドローバー・バーチャル・ドライブ」により、店頭でしか体感することができなかったコンテンツが、iOSデバイス(iPhone、iPad 、iPod touch)でも楽しむことが可能になりました。

アプリをインストールすると、臨場感あふれる360度全方位の走行動画も追従して視点が変わり、あらゆる場所で臨場感溢れる試乗体験ができます。

リリース時に用意されているコンテンツは、先述した錦織圭選手とのバーチャル・ドライブが体験できるジャガーXEをはじめ、オフロードコースを舞台にインストラクターの解説付きで、深い水溜りや急勾配の坂道といった悪路を走行する最上級SUVランドローバーのコンテンツなど計4車種。

ほかにも、限定コンテンツとして、昨年9月にフルモデルチェンジを受けた新型ジャガーXFと、映画『007スペクター』に登場していたジャガーのコンセプト・モデル「C-X75」もあります。

この限定コンテンツは、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークに来店すると入手できるシリアルナンバーを入力するとダウンロードが可能になります。

今後も対応車種や限定コンテンツを拡充していくそうですが、モノは試しで迫力満点のバーチャル・ドライブをスマホなどで体感してみてはいかがでしょうか?

[アプリ概要]

アプリ名:ジャガー・ランドローバー・バーチャル・ドライブ
対応機種:iOS8.0以降
価格:無料
ダウンロードはこちら

(塚田勝弘)

360度の動画でバーチャル試乗ができるスマホアプリ「ジャガー・ランドローバー・バーチャル・ドライブ」(http://clicccar.com/2016/05/07/370159/)