失恋、仕事での嫌なことなどなど、心が痛くなるできごとって定期的にわたしたちの人生に凝りますよね。だたその痛みをいつまでも引きずってしまうと、さらなる痛みを引き寄せてしまうなんてことも。そこで今回は心の痛みから抜け出す5つの方法をご紹介します。

ソーシャルメディアの情報をスタンダートだと思わないようにする

友達の楽しそうな写真だったり、モデルたちのキラキラしたような生活の写真を見ていると今の自分と比べてしまい、心が暗くなってしまうことがある人も多いのでは?
隣の芝はいつだって青く見えるものなのです。それらの写真をスタンダードだと思って自分の生活と比べることはやめ、自分は自分でけっこう楽しくやってるんだからという気持ちを持つようにしましょう。

人生は一度きりだと思いすぎないこと

人生は一度きりだからやりたいことをやったほうがいいといいますよね。でも「一度きりだ!」と思いすぎてしまうと、行動するときに間違いをおかさないように心配しすぎてしまうなんてことになりかねないのです。そうじゃなくて、失敗をすればそこからの立ち直り方を学べるわけだし、とりあえずやってみようという気軽さが必要なのです。

いつか幸せになれると思わないこと

「いつの日か」と一体いつなのかわからない未来に幸せがやってくると思うのはやめましょう。「いつか」と思い続けることで目の前にある幸せを見逃してしまうからです。幸せって常にあるものでなく、入ってきたりで出て行ったりするものだと考えるとよいでしょう。そして幸せはいつも私たちのまわりにたくさんあるんだということ、つらいときはそれが見えていないだけだと思うようにしてみてください。

自分は一人だと思わないこと

たしかにわたしたちはお互いに違った信念をもって生きているわけですが、誰だって理解されたい、受け入れてもらいたい、愛されたいと思う気持ちは同じなんです。一生懸命やってもうまくいなかない時には自分自身に申し訳なくなって、自分ができないという証拠を探し始めてしまうもの。でも一人でできないならほかの人に助けをお願いしたっていいんですよ。

今できないことは一生できないと思うのはやめよう

仕事・恋人・ダイエット・エクササイズの習慣作りなど、今できないことを一生できないと思うのはやめるようにしましょう。特に一度失敗から痛みを知ると、一生できないと思ってしまいがちですが、だたそれを成功させる準備ができていなかったんだと思うようにすればどうでしょう?
または別の方法でそのことを達成したり手に入れたりすることができるのではないかと考えて見ると、意外と簡単に手に入るかもしれませんよ。

▽ 参考記事: 7 Myths You Need To Erase From Your Mind If You Want To Move On From Pain