車を走らせていたら…  フロントガラスに突如「ヘビ」  助け求める/台湾

写真拡大

(苗栗 6日 中央社)北部・苗栗県に住む男性が6日午前、県内の主要道路で自動車を走行させていたところ、体長50センチほどのヘビが突然空からフロントガラスの上に落ちてきた。幸いにもヘビは車内に入ってくることはなかったが、その後ボンネットに侵入。男性は竹を使ってゆっくりとヘビを外に出し、事なきを得たという。ヘビは近くの竹林から風に飛ばされてきたとみられている。

ヘビがフロントガラスに張り付いている模様は動画で撮影されていた。映像には男性があまりの恐怖に「どうしよう。助けて」「降りられないよ」などと絶叫する声も入り込んでいる。

男性の友人は映像をフェイスブックページに投稿。ユーザーからは「どこで買ったワイパー?私もほしい」とユーモアたっぷりのコメントなども寄せられている。

(管瑞平/編集:名切千絵)