U23代表選出のDF岩波、九州開催の一戦へ「何かを伝えられるように」

写真拡大

 6日、日本サッカー協会(JFA)は11日にベストアメニティスタジアム(佐賀県)で開催するガーナ代表との一戦に向けたU-23日本代表メンバー23名を発表した。

 ヴィッセル神戸からはDF岩波拓也が選出された。クラブ公式サイトを通じて、同選手は以下のようにコメントしている。

「九州で試合ができますので、代表チームとしてまずは勝利を目指して全力で頑張ります。そして、震災でまだまだ苦しい状況にある皆様に対し、少しでも何かを伝えられるように頑張りたいと思います」

 なお、同試合の名称は「MS&ADカップ 2016 〜九州 熊本震災復興支援チャリティーマッチ がんばるばい熊本〜」となっており、収益のすべてが義援金として熊本県義援口座とサッカーファミリー復興支援金口座に寄付される。