今年3月4日の店頭公開を祝う物流会社の捷迅

写真拡大

(台北 6日 中央社)台湾証券取引所は4日、会社関係者などの内部者による上場、店頭公開前の株式譲渡に関する規則をより多くの人に知ってもらうため、13日から説明会を開くと発表した。

同所は、台湾では証券取引法により内部者が上場、店頭公開前の株式を譲渡する場合には、事前と事後にそれぞれ届け出を行う義務があると強調。説明会を通じて関連する規則への理解を深めてほしいとしている。イベントは13日、19日、27日、31日の計4回開かれる予定。

(田裕斌/編集:杉野浩司)