友永ひかり役の広瀬すず

写真拡大

映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』が2017年に公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、2009年3月に全米チアダンス選手権大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話をもとにした作品。憧れのサッカー部員を応援したいという軽い気持ちで県立福井中央高校チアダンス部に入部した友永ひかりが、顧問の女教師・早乙女薫による厳しい指導のもと、チームメイトと共に全米大会を制覇するまでの3年間の軌跡を描く。

主人公のひかりを演じるのは広瀬すず。広瀬は昨年12月からダンスの練習を始め、振付指導の前田千代が「躍動感はピカイチ!」と太鼓判を押す腕前になっているという。

メガホンを取るのは、『映画 鈴木先生』『俺物語!!』などの河合勇人。脚本は『永遠の0』『予告犯』の林民夫が担当している。撮影は5月上旬から6月中旬を予定。アメリカでの大規模ロケや現地のチアダンスチームとの対決も予定されている。