「ニコニコ超会議」の後始末――「超鉄道」ブースでゲットした品々

写真拡大 (全7枚)

これまで紹介してきたように、今年も「ニコニコ超会議2016」が開催された。幕張メッセの全ホールを使ったイベントには、かなりの数の出し物があったのだが、結局私は今年も「向谷実Produce!超鉄道」ブースにのみ張り付く結果に……。ブースには鉄道会社各社が出展したのだが、そこでゲットしてきた品々をお伝えすることで、少しでもお祭り気分を味わってもらえたらと思う。

まずご紹介するのは、阪急電車のブースで販売されていた「920系圧力計タイプ時計」だ。文字盤が阪急の920系に搭載されている圧力計を模して作られている。なので……、難点はすぐに何時か分からないことだ。

「920系圧力計タイプ時計」2000円也。ちなみにカバーにひびが入っているのは撮影時にカメラを落としてしまったから(涙)

続いてご紹介するのは、京阪電鉄のブースで売られていた「響け!ユーフォニアム」コラボ電車のつり革。昨年放送されていた同アニメだが、京都が舞台ということに加えて、制作が京都アニメーションなので、「けいおん!」などと同様にコラボ実績がある京阪電鉄でキャンペーンが行われていたのだろう。ちなみに今劇場版が公開されており、スタンプラリーも開催されている。

本当は主人公のがほしかったんだが売り切れ。「川島緑輝」のもの。3000円也

そしてこれは大井川鐵道のブースで売られていたフリーきっぷ。硬券というのもポイントが高いのだが、何と有効期限は平成33年3月31日。あと5年弱あることになる。この有効期限が切れる前には、もう一度大井川鐵道を訪ねてみたいものだ。

大井川鉄度のフリーきっぷ。2日間有効。3440円也

 

ちなみにこれが、前に訪れた大井川鐵道の記録。井川線の奥大井湖上駅を望む

大井川鐵道ブースからもう1個。「蒸気機関車のごはん」。なんということはない。ただの石炭だ。

蒸気機関車のごはん。200円也

最後がこれ。東京メトロ千代田線6000系の先頭車両にあった車番表示。昨年に引き続きまたオークションに参加してしまい、予算がオーバーしているのにもかかわらず突っ込んでゲットしたもの。もう知らない……。何でやっちゃったんだろうなあ。まあ、普通に売っているよりは安いのは確かなんですよ。確かに。でもね。この金額はちょっとね。家族になんてとてもじゃないけど言えない……。

千代田線6000系の車番表示。オークションで3万3000円也

ほかにも欲しいものはあった。丸ノ内線のドアの上にあった行き先表示とか、圧力計@3000円とか。でももう予算オーバー! また来年! また来年、買うんだろうなぁ。いろいろと。ということでまた来年。

■向谷実Produce!超鉄道

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

鉄道に関連した記事を読む
・明日の鉄道を考える! 超座談会を開催!
・南阿蘇鉄道の復興支援切符を発売
・西武鉄道のTVCMに芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんを起用
・東京メトロ「Find my Tokyo.」新キャンペーンイメージキャラクターは石原さとみさんに
・三陸鉄道・南リアス線で「三陸スマイルトレイン」いよいよ運行開始