レディオヘッド、ニューアルバムを6月にリリース

写真拡大

レディオヘッドが6月にニューアルバムをリリースするようだ。

これまで聞いたことのないような作品に

バンドのマネージャーを務めるブライアン・メッセージがロンドンのバー、ザ・ウォンステッドでこのニュースを口にしていたと報じられており、レディオヘッドにとって9作目となるスタジオアルバムはこれまで聞いたことのないような作品になるようだ。同バーはツイッターに「確かな情報によれば『レディオヘッドの新作アルバムは6月に発売で、今までに聴いたことのないような作品になる』そうだ」とこのニュースを明かした。

一方で、1995年の『ザ・ベンズ』以来これまで同バンドの全作のアルバムカバーを手がけてきたビジュアルアーティストのスタンリー・ドンウッドがつい先日、新作は完成まで程遠いと話していたばかりだったため、6月リリースのニュースは驚きを持って受け止められている。新曲を聞いたかどうか尋ねられた際スタンリーは「聞いたよ。完成したかと言えばまだだね」と答えていた。

先日にはツアー日程を発表していたレディオヘッドは、昨年10月にドーンコーラスという名の持ち株会社を設立しており、同社は現在Dawnnchoruss Ltdとして登録されている。2007年7月に同バンドは同年10月に発売された『イン・レインボウズ』のリリースに先駆けXurbia Xendless Ltdという会社を設立しており、2011年2月リリースの『ザ・キング・オブ・リムズ』の前となる2010年12月にはTicker Tape Ltdを設立している。

Written&Photo by bangshowbiz