今、最も勢いにのる男性グループ「BOYS AND MEN」(通称:ボイメン)はご存知ですか?

歌にバラエティに映画・ドラマにと大活躍中の彼ら。地元名古屋だけでなく、全国に人気旋風を巻き起こしています。

今回Noshでは、BOYS AND MENのメンバーである田村侑久さん、辻本達規さん、吉原雅斗さんのお三方にお話を伺ってきましたよ!


(左から辻本達規さん、田村侑久さん、吉原雅斗さん)

Q:まずは2ヶ月連続&2作連続となるオリコン・シングルウィークリーチャート1位獲得おめでとうございます! その時の感想をお聞かせください!

辻本:めちゃくちゃ嬉しかったですね。今まで全国で1位を取るということがなかったので、目標である全国制覇に一歩近づけた気がしました。久しぶりに嬉し泣きしましたね。

田村:1位を取って、改めてBOYS AND MENをいつも応援してくれる人たちに感謝の気持ちが湧きました。これからは自分たちの成長していく姿をファンの方にしっかり見せて、恩返ししていきたいなと思います。

吉原:今までリリースイベントで行ったことのないところも回らせてもらったので、僕たちのファミリーが活動拠点の名古屋だけでなく、全国にもいるんだなと改めて実感しました。僕たちとファミリーで掴めた大きな目標、1つの夢だったので、それを2作も連続も獲得できたのはすごく嬉しかったです。

Q:絶好調の皆さんですが、今回3年ぶりのアルバム発売とのことで、リリースが決まった時の感想は?

辻本:アルバムならではのラインナップで出せるのが嬉しいです。グループ内で“YanKee5”と“誠”で分かれているのですが、アルバムだからこそ両方の毛色を楽しむことができます! そういう点も注目してほしいですね。

田村:アルバムっていうのはいろんな曲を入れられるからこそ、グループの色や特徴がわかりやすいものなので、BOYS AND MENのいろんな表情や思いが見られると思います。発売がすごく楽しみです! ちなみに、僕が1番好きなのは“白鳥麗子でございます! THE MOVIE”の主題歌でもある“Forever and Always”です。

吉原:3年間の活動を通して経験値が増えた中で、以前歌っていた曲とリンクする部分もたくさんありました。そういった意味で、より心を込めて歌えた楽曲がつまっています。BOYS AND MENのカラーは消えずに成長した面が上乗せされたアルバムなので、以前から応援してくれた方も楽しんでもらえるし、初めて聞いた人も僕たちのことを知ってくれる1枚になっています。


Q:バラードだったり、ポップだったり皆さんのいろんな顔を楽しむことができる1枚ですよね。6月1日の発売日が待ち遠しいです! 現在、TVレギュラー13本、ラジオレギュラー3本と大活躍中とのことですが、今後の目標があったら教えてください!

田村:グループとして、地域に根付いたことをもっとやっていきたいですね。地元の名古屋を愛しているし、そして地元の人に応援してもらっている以上は、イベントもですけど、ゴミ拾いなんかもして、地域に貢献できるようなことをしたいです。

辻本:もっとBOYS AND MENをいろんな人に知ってもらって、僕たちの元気を届けたいです。僕は運動が大好きなので、それを生かした活動もやっていきたいですね。本気でスポーツに取り組んで、大会に出て、アスリートとしての一面でも活躍したいです。

吉原:グループとしては紅白歌合戦の出場と、レコード大賞を獲るというのが目標です! さらに、来年2017年の1月に武道館でライブがあるので、これを成功させたいですね。個人としては、時代劇に出たいです。この世界に入ったのが、父の影響で大河ドラマが好きで、時代劇に出たいというのがきっかけだったので。


Q:今後も皆さんの活躍にも目が離せませんね。現在、名古屋を拠点に活動をされてますが、名古屋の名物やおすすめスポットを教えてください!

田村:名古屋は都会だけどゆったりしているんですよ。大須商店街は食べ歩きしながら、買い物とかできるのでおすすめです。街の独特な雰囲気が好きですね。

辻本:名古屋めしが魅力だと思っています。僕らの楽曲で“なごやめしのうた”というのがあるんですけど、そこに出てくるものは全部完食してくれたら嬉しいです。個人的には、こってりした味噌系が好きです。

吉原:栄の近くに日本一大きいプラネタリウムがあるんですよ。そこのナレーターさんの声が独特で……。溜めがすごくてクセがあるんですけど、終わることには虜になっちゃうんですよ。


Q:魅力的なものがたくさんありますね。ぜひ名古屋に行った際には参考にさせていただきます! ちなみに女の子との名古屋デートなら、どこに連れていきますか?

田村:内海ですかね。海沿いの1か所に化学工場や島が見える夜景スポットがあるんです。人もあまりいないので、夜にいくのがおすすめです。海沿いを車で走れるので、ドライブデートにもぴったりですね。

吉原:東山動物園です! シャバーニくんというイケメンゴリラがいるんです。書籍も発売されていて全国デビューもしているんですよ(笑)。

辻本:豊橋ですね。僕、豊橋に住んでいたので。ワイン列車という、ワインを飲みながら走る電車があるんですよ。そういうのだったり、街ブラしたり、僕の好きなカレーうどんを食べたり、大人なデートを楽しみたいです。


Q:女の子の心をグッとつかむようなデートプラン、ありがとうございます! それでは最後にNoshの読者に向けてメッセージをお願いします。

辻本:BOYS AND MENはみんなに元気を届けるので、この記事を見て初めて僕たちのことを知った人も、ぜひチェックしてほしいです

田村:詳しくはBOYS AND MENで検索!

吉原:働く女性って素敵です! 僕はたぶんNoshを見ている皆さんより年下なんですが……年の差なんて関係ないです!

売れっ子でお忙しいはずなのに、疲れを感じさせないキラースマイルが印象的でした。これは、大人気なのも納得♡
BOYS AND MENの田村さん、辻本さん、吉原さん、ありがとうございました!

【告知】

※ New Album「Cheer up!」2016年6月1日(水)リリース

※ 「白鳥麗子でございます!THE MOVIE」6月11日・全国劇場公開

※ オフィシャルサイト:https://boysandmen.jp/

【関連記事】

※ 菅谷哲也に単独インタビュー!人生に迷ったときに相談する相手は誰?

※ 「てっちゃん」こと菅谷哲也に単独インタビュー「今、僕を白熱させるもの」

※ 板野友美に単独インタビュー!体重計には「乗らない」意外なダイエット法とは?

※ 山本美月、キュンキュンエピソードを披露「頭ポンポンとか、好きです」

※ ドS王子を演じた山粼賢人、横浜流星の胸キュンエピソードに嫉妬?